目から鱗の英会話スクール選び方(いいスクールの条件)

自分でお題を考えておきながら、いきなり書くことがなくて困っています。

良いスクールの条件、自分なりに思いは色々あるけれど、それを満たしている
英会話スクールってあるのだろうか、と自信がないからです。

今までの講師としての経験からとりあえず思いつくままにあげてみたいと思います。

(「良い先生の条件」ではなく「良い英会話スクールの条件」です。)

外国人講師や日本人講師に関していちいち「当校規定の資格を所持」とか
「研修をしっかりうけているから」とか、あたりまえのことをもっともらしく
説明していない英会話スクールのほうがまともな感覚で
営業している場合が多いように思います。

先生の服装にある程度規定があり、少なくとも男性の先生はネクタイを
女性の先生もスカートかきちんとした印象のズボンをはいている
英会話スクールの方が安心です。Tシャツや短パン(女性ならありえます)
なんていう格好は、子供の先生としては不適切です。

大人相手の英会話の先生の場合、短パン姿でしかもコーヒー片手に
レッスン、ということもあります。百歩譲って「文化の違いを感じるいい機会]と
言えなくはありませんが、でもやっぱり、こういうのは許せません・・・。

どのクラスがどのレベルに位置するか把握していない英会話スクールは
レッスンプラスがいきあたりばったりなだけです。
せめてどのくらいの年齢でどのくらいのことを身につけることを
目標にしているかくらいは明確にされているべきです。

レッスンプランは企画倒れになってしまい、なかなか計画どおりに
子供たちが英語を身につけていってくれないこともありますが
それでも計画はないよりはあったほうがずっといいです。

例えば幼稚園のうちは身の回りの語彙、小学生低学年はフォニックス、
小学生高学年は文法、などとその計画を[紙に書いたレベル表](口で言う
だけではなくて)にまとめてあり、実際にそのレベルに達しているクラスが
いくつかあれば、安心です。

自宅でのフォローについてもまた明確なアドバイスをしてくれそうな
英会話スクールは本物です。英会話スクール側としては、同じクラスの
子供同士の英語力の差がひらいたり、他クラスとのレベルの差がひらくのは
ちょっと面倒です。

レベル差がひらくと、クラス編成をしなおしたり
遅れているクラス(子供)のフォローをしたり
進んでいるクラス(子供)のペースをおさえたりしなくてはいけなく
なってきます。

そのあたりを面倒がらずまめに対応していくつもりであれば
おうちで親御さんがフォローしてくださり、子供たちが英語力をのばして
くれるのは、英会話スクールの喜びでもあるはずです。
こういうところは安心です。

いつでもビデオ撮影、声の録音をさせてくれるところは良心的です。
毎レッスン、お母様方がお教室のなかをウロウロされていては、中には
気が散ってしまう子供がいるのもわかります。

けれどもラジカセでひたすら録音するとか、ドアの窓からひたすら静かに
ビデオ撮影をするのであれば、英会話スクール側には断る理由は
ないはずです。

お教室のドアの外からレッスンの様子を盗み聞きすること大歓迎だったり
保護者用ののぞき窓が用意してあり(子供達からは大人達のことは見えません)
そこからいつでも好きな時にレッスンをのぞける、という英会話スクールは
安心です。

その英会話スクールの方針を知ろうと思うと、まず電話か体験レッスンの段階で
沢山の質問をしなければいけません。

・レッスンプラン(今月、来月、というレベルのものではなく、三年後、五年後
 のことがわかるようなプラン)をみせてもらう。

・レッスンの録音が許されるか確認してみる

・家での取り組みに関してもアドバイスをもらえるか、きいてみる。
 (例えば実際今すぐできる取り組みは何か、具体的に使用教材使用方法を
  聞いてみる)

というあたりが大切かと思います。

英会話スクールのシステムに問題があっても、先生が素敵な先生であれば
問題ない場合が多いものの、先生の入れ替わりははげしいものですから
できれば英会話スクールそのものも、ある程度信頼できるところを
選ぶ方が得策です。

以上、思いつくままにあげてみましたので参考にして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました